無料!canvaで出来るブログのアイキャッチ画像の作り方・初心者も簡単

ブログに使う画像の編集って結構面倒なんですよね。

f:id:cherry-bon2:20190911000246p:plain

初心者ブロガーさんの中には作り方がわからなくてお困りの方も居るのではないでしょうか。
そこで今回はcanvaを使ったオシャレなアイキャッチ画像が誰でも簡単に作れる方法をご紹介します。

ブログのアイキャッチ画像とは?

こんな感じでブログの記事一覧で表示されたりする、ユーザーの目を引くための画像です。
Facebookでの記事シェアやツイッターの投稿なんかに表示されるのもそうですね。

アイキャッチ画像とは

このアイキャッチ画像は、記事の内容に沿ったわかりやすいものほどユーザーに読まれやすい傾向にあります。

例えば漫画のレビュー記事を書いた場合、その漫画に登場するキャラクターのイラストがアイキャッチ画像だったら、ファンの方の目に留まりやすいですよね。


canva(キャンバ)なら無料でアイキャッチ画像が簡単に作れるよ

canvaとはオンラインで使える画像編集ツールのこと。
世界179ヵ国で1000万人のユーザーが利用しているそうです。

もちろん日本語にも対応しています。

canvaトップページ画像

ちなみに制作したデザインの著作権は100%ユーザー側であり、商用利用も可能です。

そんな感じで自由度が高いので、今回はこのcanvaを使ったアイキャッチ画像の作り方を説明していきます。

基本的に無料会員のままで十分過ぎるほどの機能が使えます。
まずは登録してみましょうー。

canva(キャンバ)公式サイト


登録時、パスワードの使い回しはしないように注意です!


canvaによるブログ用アイキャッチ画像の作り方

完成イメージ

それでは早速、完成イメージから載せちゃいます。

完成画像

今回はこんな感じのアイキャッチ画像を作っていきます。
興味のある方は最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

慣れれば5分程度で作成できるようになりますよー。


サイズを選択する

会員登録が済んだら、ログイン後のホーム画面からサイズを選択します。

希望のサイズがある場合は「カスタムサイズ」からピクセル単位で設定できます。
よくわからない!と言う方は横長デザインになっているものを選択すれば大丈夫。

今回は赤丸で囲んだ「Google+ヘッダー」にしてみました。

サイズ選択画面


写真を設定する

次に写真を設定していきます。
ザイズを選択すると、エディタ画面が開きます。

赤丸で囲んだ「写真」をクリックすると写真の一覧が出てきます。
ここから好きな写真を選択してクリックしてみましょう。

写真選択

選択した写真がキャンバス上に配置されます。
写真の端を赤矢印で示したキャンバスの端に合わせましょう。

写真をキャンバスの端に合わせる


素材を設定する

次に真ん中の素材を設定します。
上部赤丸で囲んだ「素材」をクリックすると素材の一覧が出てきます。

下部赤丸で囲んだ四角い素材をクリックしてください。
四角い素材が配置されますね。

素材を設定

配置した素材の色を変更してみましょう。
上部赤丸で囲んだ部分をクリックするとカラー選択パレットが出てきますので、今回は「白」を選択してみます。

素材の色を設定

今度は素材の透明度を設定します。
赤丸で囲んだ部分をクリックするとスライダーが出てきますので、今回は「75」に設定します。

透明度が設定されて、後ろの写真が透けて見えるようになりました。

素材の透明度を設定


文字を設定する

最後に文字を入力します。
左側赤丸で囲んだ「文字」をクリックします。

上にある「見出しを追加」をクリックするとキャンバス上に文字が配置されますので好きな文字を入力しましょう。

文字を設定

赤丸で囲んだ部分で文字のサイズやフォント、色などの設定ができます。
お好きなように調整してみてください。

字体やサイズの設定


ダウンロード(保存)する

完成した画像を保存してみましょう!
画面右上の「ダウンロード」ボタンをクリックします。

ダウンロード

次にファイルの種類を選択できるドロップダウンが出てきますが、とくにこだわりがなければ推奨の「PNG」のままでOKです。

ファイルの種類の選択

緑色のダウンロードボタンをクリックしたらダウンロードが実行されます。

これで終わりです、おつかれさまでした!


おわりに

ちなみにこの記事のアイキャッチ画像は5分で作れました。

最近の無料ツールって本当に凄いですね。
私も積極的に使っていきたいと思います…。

あと、アイキャッチ画像に最適なサイズは媒体によってちょっとずつ変わってきますので、基本的に自分の好きなサイズでいいかなと思っています。

ただし、今回見本として作成した画像のように「真ん中に正方形を描くように情報を集めておく」と比較的どの媒体でも綺麗に表示してくれます。
ちょっぴり意識してみると良いですよ!

今回はブログ用のアイキャッチ画像として作り方を説明しましたが、同じ方法でポスターや冊子の表紙・CDジャケット・名刺なんかにも応用できますので、気になった方はぜひ使ってみてくださいね!